注意!★提出期限や添付書類に間違いがないよう気をつけて手続きを行いましょう。
     ★TOPASとは一切連動していません。必要に応じてTOPASの手続きを行ってください。
 

個人情報保護

個人情報の第三者への提供について

TOTO健康保険組合は、その保有する個人情報(個人データ)について、次の事項を明示したうえで、第三者への提供を行うこととしますのでお知らせいたします。

健康保険組合は、原則として、あらかじめ本人の同意がなければ、保有する個人情報(個人データ)を第三者に通知することはできませんが、個人情報保護法第23条第2項において、「(1)第三者への提供を利用目的とすること、(2)第三者に提供される個人データの項目、(3)第三者への提供の手段又は方法、(4)本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止すること、について本人が容易に知り得る状態に置いているとき」は、あらかじめ本人の同意を得なくても個人情報(個人データ)を第三者へ提供することができるとされていることから、このお知らせを行います。

1. 医療費通知の第三者への提供

(1) 目的

「個人情報の利用目的」に定める医療費通知の内容を第三者に提供するため。なお、ここでいう「第三者」とは、被保険者からみた被扶養者を指します。

(2) 第三者へ提供する個人情報(個人データ)の項目及び手段・方法

I 第三者に提供される個人情報の項目

診療を受けた方の氏名、診療年月、診療に要した費用、自己負担額、診療を受けた医療機関の名称

II 提供の手段又は方法

I を【印刷・掲載】した「医療費通知」を、【郵送・社内メール】で送付またはTOPASサブに掲載します。

(3) 第三者への提供の停止手続

停止を希望される場合には、ご連絡ください。

2. 診療報酬明細書(レセプト)コピーの第三者への提供

(1) 目的

「個人情報の利用目的」に定める第三者求償事務において診療報酬明細書(レセプト)のコピーを第三者へ提供するため。なお、ここでいう「第三者」とは損害保険会社を指します。

(2) 第三者へ提供する個人情報(個人データ)の項目及び手段・方法

I 第三者に提供される個人情報の項目

診療を受けた方の氏名、診療年月、診療に要した費用、診療を受けた医療機関の名称等の診療報酬明細書(レセプト)記載項目

II 提供の手段又は方法

診療報酬明細書(レセプト)のコピーを郵便にて損害保険会社へ送付します。

(3) 第三者への提供の停止手続

停止を希望される場合にはご連絡ください。

▲PageTop
 
 

Copyright© TOTO健康保険組合 All rights reserved.
 PDFファイルをご覧いただくためにはAdobeReader日本語版(無償)が必要です。最新版のご利用を推奨いたします。